隣のお姉さんの下着を盗んだら 無料ネタバレ3

【無料試し読みはこちら】
▼   ▼   ▼
画像をタップ!


サイト内で「隣のお姉さん」と検索するとすぐに読めます!

 

隣のお姉さんの下着を盗んだら ネタバレと考察

前回のあらすじはこちら

「……橘美咲さん。僕も舐めたい」

少年は彼女のアソコを舐めたいと言い出した。

その言葉に応じ、橘美咲は咥えていた肉棒を口から離した。

 

そして少年は橘美咲の綺麗な足を開き、アソコを露わにさせる。
橘美咲のアソコはしっかりと濡れており、開くときにくパッといやらしい音を奏でた。

 

少年は愛汁で濡れた橘美咲のアソコをペロペロキャンデのように舐める。

「んっ…」

ぺろ、とクリトリスを舐められてビンと勃起してしまう。

「あっ、あんっ、あああっ」

橘美咲の中からじわじわと愛液が放出する。

少年の舌が、橘美咲の中でダンスを踊る。

 

橘美咲はすぐにイッてしまいそうになる。

「あっ、はあっ、あああああっ!」

 

ジュルジュルっと音を立てて強く舐められた橘美咲は
あっという間にイってしまった。

 

少年はアソコを舐めるのも上手になった。

 

次のネタバレ記事はこちら

 

隣のお姉さんの下着を盗んだらの詳しいネタバレはこちら

【無料試し読みはこちら】
▼   ▼   ▼
画像をタップ!


サイト内で「隣のお姉さん」と検索するとすぐに読めます!